Info_地震のときは







ガス使用中に震度5相当以上の地震を感知するとマイコンメーターが自動的にガスを遮断します。あわてず、落ち着いて行動しましょう。

① まずは身の安全を確保しましょう

jisinn01.PNG

机の下などに身を隠し、座布団や雑誌などで頭部を保護します。

② 揺れがおさまったらあわてず火を止めましょう

jisin02'_.PNG

ガス機器の火を消し、電気器具のコードはコンセントから抜きます。地震で大きく揺れているときは危ないので火に近づかないようにして下さい。

③ ガス漏れを感じたら、換気扇や電気のスイッチにさわらない

jisinn03_.PNG

ガスのニオイがしたら、火をつけたり換気扇や電気のスイッチには絶対に触らないで下さい。ガス栓とメーターの元栓を閉め、窓を開けて換気をし、すぐに秦野ガスに連絡をしてください。

④ ガスを再び使うときは

  • 再びガスをお使いになるときは、給排気設備のはずれ等が無いか、ガス臭くないかよく確かめてから、ガス栓を開いてください。
  • 大きな地震などでその区域のガス供給を停止している場合や、ガスの配管などが破損している場合は、マイコンメーターを操作しても使用できません。

ページの先頭へ

マイコンメーターの復帰手順

震度5相当以上の地震発生などの非常時には安全装置が作動し、マイコンメーターがガスを遮断いたします。
ガスが使用できない場合は、復帰手順にそって、ご点検・ご対応をお願いいたします。

LinkIcon詳しくはこちら

携帯電話でもご確認いただけます

【QRコード】

QRcode'.gif

地震に関する情報・お知らせ

LinkIcon地震のときは